BIOGRAPHY


野津 秀雄(Gt)

ヒライ シュンタ(Vo)

青山 真一(Dr)

Yoppe(Ba)



日々のすべてを歌い、鳴らす涙腺衝動ロック。


2000年春、名古屋市中京大学にて結成。

 

名古屋市新栄町クラブロックンロール、アポロシアター(現:アポロベイス)を拠点に活動。

 

'00年代名古屋インディーズシーンの火付け役最重要バンドとして、

2002年「ナミダ流星群」でインディーズデビューを経て、2004年「プラネットホーム」でポニーキャニオンから

メジャーデビュー。

 

全国各地のライブハウスで名シーンを残してきた。

 

その中でも、名古屋バンドで作り上げたフェスブームの先駆け的大イベント「名古屋大合唱」は累計1万人以上を動員、

数々の若手フォロワーバンドを生んだ。

 

2007年7月に無期限の活動休止に入るも、復活の声は後を絶たず、2010年12月、名古屋ダイヤモンドホールで

限定ライブを行い、復活を宣言。

 

2011年4月より本格再始動、ONE BY ONE RECORDSに移籍し、これまで「GALLERIA」、「HOWLING」の2枚の

アルバムを発表。

 

2015年には15周年を記念した再録ベストアルバム「METEO SMASH」をリリース。

 

また、2014年より自身のイベント、”NAGOYA ROCK METEO”を名古屋クラブクアトロにて開催。

3年連続でクラブクアトロを超満員にし、今もなお、存在感を放つ。

 

2017年5月に17年活動を共にしてきたベーシスト、徳田真也が脱退。

同年8月、結成当初よりブギーを見守ってきたYoppeが加入。

 

2019年に自身のレーベル"BURIKI'N RECORDS"を設立、11月には10作品目のアルバムとなる「銀河台ディスカバー」を

リリース。

 

バンドの進化を飛び越え、ロックを続けたい衝動を鳴らし続けている。